★【中居校:ライデンの徒然日記】★141:生徒一人一人を想うこと

Pocket

どーも、皆様、おはこんばんにちは!

高崎中居校・教室長のライデン(Ridden)です

 

今日は中3生が群馬県統一テストを受験しております

みんな中体連で疲れている中、しっかり来てくれた事に

まず感謝!

本当に良く来てくれました!

大変だけど、テストに挑もうとするその姿勢、

すごいなぁ!心からそう思う

大変だし、キツかった分必ず成長できるよ!!

 

生徒一人一人と真剣に向き合うこと

本気で向き合うこと

そうすると生徒に対して(講師側の)マイナスな行動は出ない

と想う。

逆を言えば、生徒に対して(講師側が)マイナスな行動が出ているときは

まだ、生徒に対して本気で向き合えていないということ

または、狭い範囲でしか見ていないということ

だと想う

 

もちろん、私もすべての生徒がプラスになっているわけでは無いと思う

けど、少なからず毎日の授業やコミュニケーションのなかで

少しでも生徒のプラスになるように

心を配っているし、一人一人を見ている

 

よく保護者の方から

「ご面倒をおかけしますが・・」といわれることがある

そんなとき

「面倒と思ったことは一度もないので、どうか安心して通ってください!」

と答える

すると喜ぶのは、親より生徒の方だったりする( ´▽`)

 

そんな教室が東振ゼミナール中居校です

いつも本気で生徒のことを考えています!!