★【中居校:ライデンの徒然日記】★206:小さいことの積み重ね

Pocket

どーも、皆様、おはこんばんにちは!

高崎中居校・教室長のライデン(Ridden)です

 

昨日のレースで筋肉痛になって

非常に今日は板書を書くのが辛かった

Riddenです

 

昨日の投稿でもあげましたが

昨日は久しぶりにレーシングカートの大会に出場しました

簡単に言うと、マリオカートのリアル版

といったところでしょうか?

 

4時間という長丁場を5人で繋いでいく

耐久レース

誰か1人が速いだけでは勝てず

かといって、俺1人くらい・・・みたいな考えがあっても勝てない

 

それが耐久レースの醍醐味でもあるんですが

改めてみんなの力が大切なんだなぁと思いました

そして、少しずつの積み重ねの大切さも

学べたなぁと思い帰ってきました

 

今日から高崎でも

二学期がスタートしました

大事な大事な2学期。

少しずつでもいいから積み重ねて

冬に大輪の花が咲かせられる様に

みんなで頑張ろう!

ツインリングもてぎ北ゲート前 AM7:30

モータースポーツの朝は早い・・・家を5時出発で来ました

最初の走行で、ピットからコースへ

カートのシートは硬いので長時間の運転で脇腹が痛くなることもあります・・今、痛いし(T-T)

レース中の一コマ60~70㎞/hはでてます 視線が低いから体感速度はもっとあるかも・・?

最後はみんなで記念撮影

結果はなんと2位でした!ひゃほーーーーー!

最終走者を担当しました。チェッカーフラッグを受けたときは

自然と涙がこぼれてきましたねぇ・・(T-T)感動しちゃいました

そんな中他のメンバーは、すっかり私服に着替えているというw

 

因みに両脇にいる、黑と代のレーシングスーツの方々は

プロドライバーの方々です