★【中居校:ライデンの徒然日記】★214:先人は若人の手本たれ

Pocket

どーも、皆様、おはこんばんにちは!

高崎中居校・教室長のライデン(Ridden)です

 

今日、仕事場に向かうときに

お孫さん(と思われる男の子)を連れたおじいさんが

道路を横断しようとしていました

 

横断歩道は10メートルくらい先にあります

車がバンバン行き交う中、渡るタイミングをはかっています

声をかけようとした瞬間、

お爺ちゃん&孫、猛ダッシュ!

 

結果渡れたからよかったものの

何かトラブルがあって事故になったらどうするんだろう

と、考えたら少し怖くなりました

 

先人がコレからの若い人達の手本であれ

と中学の先生に教えられたのを覚えています

その時は(まだ)若かったので

「関係ないよ~」と思っていましたが

今では、先生が言っていたことがわかる気がします

 

先人がモラルを示す

そしてそこから学んだ若人が、またモラルを示す

その繰り返しが文化の形成に繋がると思います