★【中居校:ライデンの徒然日記】★604:念ずれば花開く

Pocket

皆さん、ごきげんよう!

高崎中居校・教室長のライデン(Ridden)です

 

勉強とは関係ない話・・・でもないのかな

昨日、2020 F1GRAND PRIX 第8戦

イタリアグランプリが開催されました

 

スタート直後だけ見てプリントを作っていたのですが

プリント作り終えてから、テレビをつけたら・・・・

 

思ってもみない展開に!

日本のホンダエンジンを積んだ

アルファタウリというチームのP・ガスリーという

選手が1位を走行しているではありませんか!

 

残り13週 2位との差は3秒ほど

後ろの車が速いので、どんどん差が詰まる・・

そしてファイナルラップ

差は0.3秒

ほんの僅かな差で、そのままガスリー選手が優勝しました

このときのスタッフの喜びようといったら

まるでワールドチャンピオンが決まったかのような喜びよう( ´▽`)

 

 

この日はホンダがこのチームと組んで50戦目のメモリアルグランプリ

そしてガスリー選手も初優勝

喜び爆発です

 

実はガスリー選手、以前はレッドブルというチームに在籍していました

そこでの成績不振で現在のアルファタウリというチームに降格処分に

なってしまった経緯があります

(レッドブルとアルファタウリは1軍と2軍みたいに考えて下さい)

 

そこで腐らずに、毎戦毎戦1つずつアップデートし

そして18ヶ月後の昨日、初優勝を掴みました

その苦労を知っているスタッフは、この喜びようです

まだ主役のガスリー選手が帰ってきていないのに

記念写真撮ってましたw

 

ガスリー選手

「1戦、1戦ひとつずつ出来る事を積み重ねてきた

ポジティブに進んできた結果が、今日の初優勝に繋がった」

と語っています

 

今は苦しく辛いときかもしれない

けどその悔しさ、辛さ、大変さは必ずあとに繋がる

結果に繋がる。

 

これから入試を迎える皆さん

これから険しく、高い壁が聳えているかもしれない

でも、1歩ずつしっかりと進んでいこう

そのサポートを全力でします!

全力で応援します

 

あなたたちには

応援する私達がついています!