【前橋荒牧校】 本当に「英語」が苦手なんでしょうか?(第2話)

Pocket

~前回の続きのお話~

英語と日本語のズレの中でみんな戸惑うのが

「時制」です。

 

中学英語では

①現在形②現在進行形③現在完了形④過去形⑤過去進行形⑥未来形

おもにこの6つの時制を習いますが

日本語にはこういった細かい時制の意識はなく

「現在」「過去」「未来」くらいです。

 

 

では次の日本語は、上記①~⑥のどの時制でしょうか?

「彼は今東京に住んでいる。」

 

 

よく生徒たちにも質問しますが

「現在形」と「現在進行形」が答えを二分します。

 

 

答えは「現在形」なのですが

今していることだから進行形だと思ってもおかしくありませんし

「彼は3年間東京に住んでいる。」と一部を変えるだけで

現在完了形にもなってしまいます。

 

 

つまり、同じ苦手でも

英単語や長文読解といった

俗にいう英語力が必要なところができていないという人もいれば

日本語を読んだ時点で時制を間違ってとらえてしまう

ことによるできなさもあるのです。

 

 

ひとくくりに「英語が苦手」と考えずに

どんなことができていないのか

何が不足しているのか

しっかり分析しましょう。

 

【前橋荒牧校 今井】 校舎直通027-289-5642