<総社町校>中学校の授業の進め方が、今とても危ない・・・

Pocket

中学校のテストもおおむね終了しました。

そのテスト範囲を改めてみると、今年の中学校の授業は本当に危ないです。

学校によっても科目によっても、「こんなことでいいの?」と思うくらいめちゃくちゃです。新型コロナウイルスがもう人間界を目茶苦茶にしてくれたのが原因ですが、かなりの危機感を抱きました。

 

例えば、

中1・中2の英・数・国の期末テスト範囲が「去年の中間+期末の範囲とだいたい同じ」です。

4月・5月は授業ゼロ、6月も半分は分散登校であったにも関わらず、去年と同じ・・・しかも中間+期末のテスト2回分。

中1生の理科では、『光合成』に関係する内容がまるまる飛ばされています。

そして中3では、本来なら2年の3月に習う内容がない・・・。

こんなにハイスピードで、単元を飛ばし飛ばしで、失われた部分を放置して・・・よいのでしょうかと、とても心配になります。

 

夏休み、私たちを頼ってきてくれている生徒たちを、例年以上にしっかり見て、しっかりと修めるべき単元を履修&理解させ、じっくり練習をさせてあげなければと、決意を新たにしました。

 

夏期講習生募集中です。先着7名は受講料半額!!

受験に強い、東振ゼミナール総社町校

 総社町校 ほめ達×コーチングのコラボ教室長丸山

電話受付:027-255-1210 (17:00-22:00)  メール:toshin.soj@gmail.com (24時間)